部位別

VIOライン脱毛の常識!脱毛後の形を決めちゃおう♪

更新日:

6394d2e26b8a6a51a4814f3f1dfcdf55_s

VIOラインを脱毛したい!と思う女性は意外と多いみたいです。

水着を着るシーズンになったり、
可愛いTバックの下着を愛用していたり、
大好きな彼にそのあたりもちゃんとしてもらいたいって言われたり。

決意する理由はいろいろかもしれませんが、
VIOラインの脱毛をする前に、ぜひしっかり検討してもらいたいことがあります。

それがVライン・Iラインの毛をどんな形で残すのか?っていうことなんです。

■VIOラインの形を決めるってどういうこと?

VIOラインの脱毛とは、アンダーヘアの脱毛のこと。

そう聞くとアンダーヘアすべてをすっかりツルツルにしてしまうと想像される方も多いですが、
実はそうではありません。

VIOラインの脱毛をする際には、
自分でVラインやIラインに残す毛の形を決めることができるんです。

自然な逆三角形の形に残したり、小さな丸い形に残したり、
中にはちょっと変わったハート形なんかに残す方もいるのだとか…

好きな形にすることは出来ますが、ここでおススメしたいのは
どんな形にするにせよ、事前にしっかりと検討すること。
これはとっても大切なことなんです!

■Vライン・Iラインの形を決めるのが大事なのはなぜ?

VIOラインの脱毛前にしっかりと残す毛の形を決めることには、
きちんとした理由があります!

それは一度脱毛すると、
後から残した毛の形を変えたくても、それが難しいからなんです。

永久脱毛した場合には、当然ながら脱毛後にムダ毛は生えてこなくなります。
そうなると、一度決めたVラインの形でまさに一生過ごすことに。

脱毛サロンで処置してもらった後に
いざVラインの形を変えたいと思ってアンダーヘアを伸ばしてみても、
まだらに汚く伸びて来てしまって、形を変えるまでは出来なかった…ということも。

VIOラインを脱毛するとなったら、後悔しないスタイルにするのが良いですね。

■VラインとIライン、どんな形が人気?

ではVラインはどんな形にするのが人気なのでしょうか?

やはり自然な逆三角形型が人気の様子。
キレイに整えられながらも、温泉などに行っても人目につきにくいのがいいですね。

また、ふんわりした楕円型に整えるのも人気のようです。
こちらもきちんと処理しているのは分かっても、無難な形で飽きが来ないかも。

さらにはIラインの形にも注意を向けてみてください。
Iラインは人目につかないし、ツルツルにしちゃえ!と思って脱毛したところ、
Vラインに残したアンダーヘアの形がなんだか浮いてしまった…
そんな場合もあるようです。

VラインからIラインにかけて、逆三角形に繋がるようにアンダーヘアを残すと、
一番自然な形になるようですね。

ハイジニーナ脱毛も根強い人気がありますが、後から後悔してしまわないように…
しっかり自分と相談して決めるようにしましょうね!

▼VIOの脱毛安さで選ぶなら

▼VIOの永久脱毛なら

-部位別

Copyright© 教えて!脱毛先生!気になり始めた人のためのムダ毛対策。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.